7/26(土) 13:30〜 東京ライフハック研究会Vol.13「なぜLifehackが必要なのか?」を開催致します。

皆さまこんにちは、東京ライフハック研究会スタッフの北(@beck1240)です。

来る7月26日、東京ライフハック研究会vol.13を開催します!
2010年7月25日から始まった東京ライフハック研究会の4周年を迎えることができました。 

今回のテーマは「なぜLifehackが必要なのか?」です。

講師はVol.7以来の登壇、佐々木正悟さん(@nokiba)です!

ライフハックの中でも最もポピュラーなジャンルである「タスク管理」を題材にとり、心理学の観点から見たライフハックの効果や意味について解説して頂きます。

心理学からのアプローチである佐々木流ライフハックを知ることで、小手先のテクニックに陥らず、真に意味のあるライフハックを人生に取り込むコツを見つけて頂きたいと思います。

 

NewImage

また、今回は4周年を祈念して、オープニングセッションをjMatsuzakiに飾って貰います。テーマは「タスク管理を行う事で得られるメリット」について。

NewImage

なぜLifehackが必要なのか?

ライフハックという言葉が日本に入ってきたのは2007年頃。これをいち早く取りあげ、ライフハックブームに火を付けたのが佐々木正悟さんです。

NewImage 

ライフハックというキーワードは一般的に「仕事の生産性を上げるテクニック群」という意味で用いられますが、佐々木さんが発信してきたライフハックはそれとは少し趣が異なります。

佐々木さんの代表的な著書「ライフハック心理学」や「仕事をためこまない人になる5つの習慣」では、脳の仕組みや心理学の観点から、「物事の流れをよりよくする為の工夫や考え方」が紹介されていました。

私(ベック)のライフハックの原点も、この佐々木さんが発信されていた「物事の流れをよりよくする為の工夫」であり、それは「仕事の効率化」というよりは「より自然な動作の追求」であり、「よりストレスの少ない働き方の探求」であったように思います。

今回は、どうしても「How」にばかり目が行ってしまいがちなライフハックの「Why」について取りあげることで、ただの仕事の効率化を越えた、人生にとって意味のあるライフハックを見極める力、作り出す力を身に付けて頂ければと考えています。

ベック担当のワークでは「GTDをやってみよう」ということで、GTD-Rという手法を用いて、5STEPを分けることによる効率的なタスク処理であったり、収集によるストレスフリー効果を実感して頂きます。

■全体構成

0.冒頭挨拶「ガイダンス」-北真也 (15分)
1.講演「タスク管理がもたらすメリット」 ー jMatsuzaki (30分)
1.講演「何故ライフハックが必要なのか?」-佐々木正悟 (60分)
2.ワーク「GTDをやってみよう」-北真也  (60分)
4.ライトニング・トーク(LT) (35分)
5.クロージング (10分)

(※上記は今後変更になる場合があります。)

■講演及びワーク開催者プロフィール

佐々木 正悟

1973年、北海道生まれ。心理学ジャーナリスト、ブログ「ライフハック心理学」主宰。獨協大学外国語学部英語学科を卒業後、ドコモサービスで働く。2001年アヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後、2004年ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国 

Blog「ライフハック心理学」

http://mindhack.sakura.ne.jp/

jMatsuzaki

システム系の専門学校を卒業後、「システム屋」として6年半の会社員生活を経て独立。フリーランスとして、ブログメディアへの寄稿やセミナー講師として登壇。その独特の文体と講演スタイルには定評がある。

ブログ「jmatsuzaki」の主宰。小学生の頃からの夢であった「音楽家」へ至るまでの全プロセスをブログを通じて 公開することで、「のっぴきならない現実」を乗り越えて、 「やるべきこと」と「好きなこと」を一致させるための知識と技を伝えている。

Blog「jMatsuzaki」

http://jmatsuzaki.com/

北 真也

1982年生まれ。大阪府出身。大手メーカーでシステムエンジニアとして日々奮闘する傍ら、自身が主宰するブログ「Hacks for Creative Life!」と「アシタノレシピ」、勉強会「東京ライフハック研究会」にて実践的な仕事術を研究・発信する。これまでに著書7冊を刊行。

Hacks for Creative Life!

http://hacks.beck1240.com/

■ライトニング・トーク(LT)発表者募集

今回も恒例のライトニング・トークを募集しています。
お題は「これまでの人生で一番効果のあったライフハック」で、是非是非LTへの挑戦お待ちしております! 

これまで同様、一人5分程度で発表を行って頂き、2分程度の質疑応答の時間を設ける形式となります。

LT発表者募集期限  7/22 23:59
LT資料の提出期限  7/25 23:59

→発表を希望される方はこくチーズでのお申し込みの段階でLT発表希望を選択して下さい。追ってこちらから調整の連絡をさせて頂きます。

■懇親会を行います!

毎度恒例、会場でのケータリング形式の懇親会を実施します。
1時間半程度の立食形式の懇親会となりますので、ぜひ気軽にご参加下さい。

時間:17:30〜19:00 参加費:1000円

■会場設営のお手伝いをお願いします!

東ラ研はハンドメイドな勉強会ですので、毎回会場設営をお手伝い頂ける方を募集しております。お手伝い頂ける方は、申込時に「会場設営やります!」と一言コメントを書き残して頂いた上で、12:50頃会場に集合をお願いします。

[文=北 真也(@beck1240)]

開催概要

日時 2014年07月26日(13:30〜17:30(13:00開場))
開催場所 ハロー会議室八丁堀
(東京都中央区入船1-1-26 永井ビル 2F)

参加費 2,000円(税込)
定員 60人(先着順)
申し込み終了 2014年07月26日 23時59分まで
懇親会 17:30〜19:30
懇親会場所 同じ会場
懇親会費 1,000円以内(税込)
懇親会定員 60人(先着順)
主催

お申込みはこちら

beck

beck の紹介

東京ライフハック研究会代表。横浜在住の大阪人。本職はシステムエンジニア。ガジェット大好き、文房具大好き、手帳大好き、Lifehack大好きな20代後半男性。Hacks for Creative Life!の中の人。gihyo.jpでEvernote連載書いてます!→http://ow.ly/1DbMU
カテゴリー: 勉強会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。