【レポート】12月7日(日)東京ライフハック研究会vol.14 「一冊の本からもっと学ぶためのアウトプット読書術」を開催致しました

みなさんこんにちは、東京ライフハック研究会の北(@beck1240)です。

会から時間が経ってしまいましたが、12月7日(日)に開催した東京ライフハック研究会vol.14 「一冊の本からもっと学ぶためのアウトプット読書術」のアウトプットを共有いたします。

■矢島雅弘さんの講演

今回は、人気Podcasting番組「新刊ラジオ」でビジネス書を1700冊以上紹介してきたブックナビゲーター矢島さんに講演をお願いしました。(北が矢島さんの大ファンで、熱烈なラブコールを送らせて頂きました ^^)

講演のお題は「一冊の本の魅力を人に伝える方法」。リーディング編とアウトプット編に分けて、90分もの間、ブックナビゲーターの読書術&アウトプット術をたっぷりとご教示頂きました。

講演の詳細は是非動画をご覧下さい。

また、本講演は矢島さんの処女作「一冊からもっと学べる エモーショナル・リーディングのすすめ」をベースに組み立てられたものですので、講演内容をもっと体系的に学びたい場合は、是非本書もご参照下さい。

■ワーク

個人ワークではワークシートに沿ってプレゼンに必要な情報をまとめ、グループワークで同じテーブルの人に発表するというワークを行いました。

各テーブルで紹介された本はどれもこれも一癖二癖あるもの。個人的には歴史物が気になるので、買って読んでみようと思います。

■鼎談

ご講演頂いた矢島さんに加えて、株式会社オトバンク会長の上田渉さんにも御参戦頂き鼎談を行いました。

前半は読書や読書術について、後半はオーディオブックについて語らいました。三者三様の読書に対する考え方があって、個人的には得るものが多い鼎談だったかなと。

詳しくはムービーをご覧下さい。

会の中で上田さんがお奨めと言われていた本は以下の通り

■Lightning Talk

今回の参戦者はShow Fukushimaさん、しのジャッキーさん、コースケさんのお三方です。

Show Fukushimaさんは実にライフハック的な読書術でした。初めての勉強会、はじめてのLT参戦とは思えない位内容、技量共に素晴らしかったです。

しのジャッキーさんは3goodによるご自身の変化についてのLTでした。流石ゆるたまの会で鍛えているだけあって、プレゼンは慣れたモノ!

コースケさんは読書をしながらマインドマップを描く様子を撮ったムービーを使ってのLTでした。ムービー中でどんどんと書き上がっていくマインドマップは圧巻のひと言!

■レポート記事

東ラ研Vol.14のレポート記事を紹介します。

■最後に

今回は初めて参加された方が多かったのですが、かなり東ラ研らしい熱量の高い会になったのではないかと思います。来年も年4回を目標に開催していきたいと思いますので、ご興味をお持ち頂けましたら是非ご参加下さい。

東ラ研BLOG
http://tokyo.lifehacklabs.com/

東ラ研 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCyufTPbmQegzyk3qQ5RV07w

東ラ研GoogleGroup(メルマガ)
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!forum/tokyo-lifehack

東ラ研Twitterアカウント
https://twitter.com/lifehacklabs

東ラ研FBページ
https://www.facebook.com/tokyohack

※東ラ研アウトプットポリシー
東京ライフハック研究会では、当日都合が合わずに参加出来なかった方や遠隔地にお住まいで参加が難しい方、興味があるけど参加に踏み切れない方向けに会の様子を収めたムービーを可能な限り公開しております。(ワークは対象外)

beck

beck の紹介

東京ライフハック研究会代表。横浜在住の大阪人。本職はシステムエンジニア。ガジェット大好き、文房具大好き、手帳大好き、Lifehack大好きな20代後半男性。Hacks for Creative Life!の中の人。gihyo.jpでEvernote連載書いてます!→http://ow.ly/1DbMU
カテゴリー: 勉強会, 勉強会レポート   パーマリンク