【レポート】12月7日(日)東京ライフハック研究会vol.14 「一冊の本からもっと学ぶためのアウトプット読書術」を開催致しました

みなさんこんにちは、東京ライフハック研究会の北(@beck1240)です。

会から時間が経ってしまいましたが、12月7日(日)に開催した東京ライフハック研究会vol.14 「一冊の本からもっと学ぶためのアウトプット読書術」のアウトプットを共有いたします。

■矢島雅弘さんの講演

今回は、人気Podcasting番組「新刊ラジオ」でビジネス書を1700冊以上紹介してきたブックナビゲーター矢島さんに講演をお願いしました。(北が矢島さんの大ファンで、熱烈なラブコールを送らせて頂きました ^^)

講演のお題は「一冊の本の魅力を人に伝える方法」。リーディング編とアウトプット編に分けて、90分もの間、ブックナビゲーターの読書術&アウトプット術をたっぷりとご教示頂きました。

講演の詳細は是非動画をご覧下さい。

また、本講演は矢島さんの処女作「一冊からもっと学べる エモーショナル・リーディングのすすめ」をベースに組み立てられたものですので、講演内容をもっと体系的に学びたい場合は、是非本書もご参照下さい。

■ワーク

個人ワークではワークシートに沿ってプレゼンに必要な情報をまとめ、グループワークで同じテーブルの人に発表するというワークを行いました。

各テーブルで紹介された本はどれもこれも一癖二癖あるもの。個人的には歴史物が気になるので、買って読んでみようと思います。

■鼎談

ご講演頂いた矢島さんに加えて、株式会社オトバンク会長の上田渉さんにも御参戦頂き鼎談を行いました。

前半は読書や読書術について、後半はオーディオブックについて語らいました。三者三様の読書に対する考え方があって、個人的には得るものが多い鼎談だったかなと。

詳しくはムービーをご覧下さい。

会の中で上田さんがお奨めと言われていた本は以下の通り

■Lightning Talk

今回の参戦者はShow Fukushimaさん、しのジャッキーさん、コースケさんのお三方です。

Show Fukushimaさんは実にライフハック的な読書術でした。初めての勉強会、はじめてのLT参戦とは思えない位内容、技量共に素晴らしかったです。

しのジャッキーさんは3goodによるご自身の変化についてのLTでした。流石ゆるたまの会で鍛えているだけあって、プレゼンは慣れたモノ!

コースケさんは読書をしながらマインドマップを描く様子を撮ったムービーを使ってのLTでした。ムービー中でどんどんと書き上がっていくマインドマップは圧巻のひと言!

■レポート記事

東ラ研Vol.14のレポート記事を紹介します。

■最後に

今回は初めて参加された方が多かったのですが、かなり東ラ研らしい熱量の高い会になったのではないかと思います。来年も年4回を目標に開催していきたいと思いますので、ご興味をお持ち頂けましたら是非ご参加下さい。

東ラ研BLOG
http://tokyo.lifehacklabs.com/

東ラ研 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCyufTPbmQegzyk3qQ5RV07w

東ラ研GoogleGroup(メルマガ)
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!forum/tokyo-lifehack

東ラ研Twitterアカウント
https://twitter.com/lifehacklabs

東ラ研FBページ
https://www.facebook.com/tokyohack

※東ラ研アウトプットポリシー
東京ライフハック研究会では、当日都合が合わずに参加出来なかった方や遠隔地にお住まいで参加が難しい方、興味があるけど参加に踏み切れない方向けに会の様子を収めたムービーを可能な限り公開しております。(ワークは対象外)

カテゴリー: 勉強会, 勉強会レポート | コメントをどうぞ

12月7日(日)東京ライフハック研究会vol.14 「一冊の本からもっと学ぶためのアウトプット読書術」を開催します!

皆さまこんにちは、東京ライフハック研究会スタッフの北(@beck1240)です。

来る12月7日、東京ライフハック研究会vol.14を開催します!

今回のテーマは「一冊の本からもっと学ぶためのアウトプット読書術」です。

講師はなんと、人気Podcasting番組「新刊ラジオ」で1700冊以上の本を紹介してきた、”ブックナビゲーター矢島”こと、矢島雅弘さんです!

NewImage

私事で恐縮ですが、北は昔からの新刊ラジオリスナーで、矢島さんの大ファンです。新刊ラジオに出会ったのは「耳で聞くビジネス書」という記事を書いたあたりなので、2008年頃からファンだったわけです。

そんな矢島さんがこの度ブックナビゲータの読書術をまとめた新刊一冊からもっと学べる エモーショナル・リーディングのすすめを上梓されるとのことで、思い切って「講演やってください!」とお願いしたところ、快諾頂けた次第です。

■「一冊の本からもっと学ぶためのアウトプット読書術」

矢島さんが本を出されるというお話を伺う前に、Twitter上で読書メモに関してやり取りをしていました。

矢島雅弘さんはTwitterを使っています beck1240 ぐっちゃぐっちゃです 笑 ただ僕のアウトプットは音声なので なんとかなってます http t co WPIC3UDtHq

この時に「読書のプロの矢島さんの読書メモ術に興味あり!」と言って、見せて頂いたこの読書メモ帳。もっと突っ込んだ話を聞きたくなると言うのが人情ってもんですよね。

ということで、2005年から9年で1700冊以上の本を読み、その魅力を音声で紹介しつづけてきた”ブックナビゲーター矢島”の読書術の神髄を「インプット」と「アウトプット」の両面から語って頂きます。

講演「一冊の本の魅力を人に伝える方法」

リーディング編

・読まされている読書では「もったいない」
・ビジネス書を読む人がハマる「落とし穴」
・効率重視な読書で取りこぼしやすい「あなたの感情」
・読書は著者との「対話」である
・遠い存在のはずの著者を身近に感じるコツ
・オーディオブックのナレーターとして感じた音声と文章の違い

プレゼン・アウトプット編

・誰かに伝えるアウトプットが、あなたの本の理解をより深くする
・その本の何が新しい?ブックナビゲーターのお手軽メソッド
・相手の興味をそそるアウトプットの仕方
(おまけ)ナレーター視点で気付いた、新人セミナー講師の「もったいない」ポイント

■もうお一方素晴らしいゲストが!!

矢島さんに気軽に「(febeと新刊JP運営元の)オトバンクさんも巻き込んじゃいましょう!」と投げてみたら、凄い方が来てくれることになりました。

NewImage

オトバンクの会長の上田 渉さんです。
なんと、オトバンクの創業者を巻き込んでしまいました。

そんなわけで、折角だから上田さん、矢島さんに北も混ぜて貰って鼎談やりましょう、ということになりました。各々の読書術や、オーディオブック活用例、お奨めの本/オーディオブック紹介、アウトプット術などなど、皆さんの読書に役立つ情報をキッチリ引き出したいと思います。会場からの質問も受け付けます!

ちなみにですが、上田さんがやってる「上田渉のこの人がおもしろい! 」というPodcastもすごく面白いですよー。

■勿論、ワークやLTもやりますよ!

P1080144

東ラ研恒例のワークやLTも勿論やります!

ワーク

お奨めの本を1冊、グループ内で紹介するグループワークを実施します。

矢島さんが講演の中で触れる「本の魅力を相手に伝える方法」を早速活用して、自分の好きな本の説明をまとめ、魅力的にプレゼンテーションを行って頂きたいと思います。

お奨めの一冊を決めてからご参加ください。

LT

今回も恒例のライトニング・トークを募集しています。
お題は「読書術」です。是非皆さんが実践している読書術をシェアして下さい!

これまで同様、一人5分程度で発表を行って頂き、2分程度の質疑応答の時間を設ける形式となります。

LT発表者募集期限  11/30 23:59
LT資料の提出期限  12/06 23:59

→発表を希望される方はこくチーズでのお申し込みの段階でLT発表希望を選択して下さい。追ってこちらから調整の連絡をさせて頂きます。

■全体構成

  1. オープニング     15分
  2. 矢島さん講演     90分
  3. 休憩         10分
  4. ワーク        45分
  5. 鼎談(会場の質疑含む)  60分
  6. 休憩         10分
  7. ライトニングトーク  35分
  8. 締め         5分

(※上記は今後変更になる場合があります。)

■講演及びワーク開催者プロフィール

矢島 雅弘

ナレーター・ラジオパーソナリティ。1982年埼玉県川越市出身。 2005年よりスタートしたPodcasting番組「新刊ラジオ」のパーソナリティとして、これまで約1700冊の書籍を紹介。ビジネス書から文芸、サブカルなどさまざまなジャンルの本を簡潔に分かりやすいナレーションで解説し、支持を得ている。また、数多くの著者・経営者にインタビューし、その気取らない雰囲気作りに定評がある。ナレーターとしては、読書家としての経験を評価され、オーディオブック、教材などを主に担当。 モットーは『難しいことを、面白く分かりやすく』。

Blog「ブックナビゲーター矢島雅弘のブログ」

http://blog.livedoor.jp/myajimana/

上田 渉

(株)オトバンク代表取締役会長。ビジネス書大賞実行委員長。日本最大のオーディオブック配信サービスFeBe、40万人が利用するオンラインブックガイド新刊JP、読書エンターテインメントアプリケーション『朗読少女』を運営・プロデュース。著書は『脳がよくなる耳勉強法』『勉強革命!』等多数。

Blog「ママチャリで走る経営者の日常―オトバンク会長・上田渉ブログ」

http://wataruueda.hatenablog.com/

新刊JP

http://www.sinkan.jp/top/index.html

febe

http://www.febe.jp/

北 真也

1982年生まれ。大阪府出身。大手メーカーでシステムエンジニアとして日々奮闘する傍ら、自身が主宰するブログ「Hacks for Creative Life!」と「アシタノレシピ」、勉強会「東京ライフハック研究会」にて実践的な仕事術を研究・発信する。これまでに著書7冊を刊行。

Hacks for Creative Life!

http://hacks.beck1240.com/

■懇親会を行います!

開始時間が遅いですが、懇親会を会場近くのお店で開催します。
お時間あるかたは是非是非ご参加下さい。

時間:21:00〜23:00 参加費:3000円

■会場設営のお手伝いをお願いします!

東ラ研はハンドメイドな勉強会ですので、毎回会場設営をお手伝い頂ける方を募集しております。お手伝い頂ける方は、申込時に「会場設営やります!」と一言コメントを書き残して頂いた上で、12:50頃会場に集合をお願いします。

[文=北 真也(@beck1240)]

オープニング     15分
矢島さん講演     90分
休憩         10分
ワーク        45分
鼎談(会場の質疑含む)  60分
休憩         10分
ライトニングトーク  35分
締め         5分


開催概要

日時 2014年12月07日(16:30〜21:00(16:00開場))
開催場所 ビジネスエアポート青山
(東京都港区南青山 3-1-3 スプライン青山東急ビル6F)

参加費 1,000円(税込)
定員 50人(先着順)
申し込み終了 2014年12月06日 23時59分まで
懇親会 21:00-23:00
懇親会場所 周辺のお店
懇親会費 3,000円程度(税込)
懇親会定員 50人(先着順)
主催

お申込みはこちら

カテゴリー: 勉強会 | コメントをどうぞ

12月14日(日)東京ライフハック研究会vol.15 「プレゼン大会2014冬」を開催します!

こんにちは。東ラ研スタッフの橋本です。

来る12月14日に東京ライフハック研究会 vol.15「プレゼン大会2014冬」を開催致します。
会場は前回のプレゼン練習会でも使用したラグジュアリースペース「ビジネスエアポート青山」です。

NewImage

続きを読む

カテゴリー: 勉強会 | コメントをどうぞ

7/26(土) 13:30〜 東京ライフハック研究会Vol.13「なぜLifehackが必要なのか?」を開催致します。

皆さまこんにちは、東京ライフハック研究会スタッフの北(@beck1240)です。

来る7月26日、東京ライフハック研究会vol.13を開催します!
2010年7月25日から始まった東京ライフハック研究会の4周年を迎えることができました。 

今回のテーマは「なぜLifehackが必要なのか?」です。

講師はVol.7以来の登壇、佐々木正悟さん(@nokiba)です!

ライフハックの中でも最もポピュラーなジャンルである「タスク管理」を題材にとり、心理学の観点から見たライフハックの効果や意味について解説して頂きます。

心理学からのアプローチである佐々木流ライフハックを知ることで、小手先のテクニックに陥らず、真に意味のあるライフハックを人生に取り込むコツを見つけて頂きたいと思います。

 

NewImage

また、今回は4周年を祈念して、オープニングセッションをjMatsuzakiに飾って貰います。テーマは「タスク管理を行う事で得られるメリット」について。

NewImage

なぜLifehackが必要なのか?

ライフハックという言葉が日本に入ってきたのは2007年頃。これをいち早く取りあげ、ライフハックブームに火を付けたのが佐々木正悟さんです。

NewImage 

ライフハックというキーワードは一般的に「仕事の生産性を上げるテクニック群」という意味で用いられますが、佐々木さんが発信してきたライフハックはそれとは少し趣が異なります。

佐々木さんの代表的な著書「ライフハック心理学」や「仕事をためこまない人になる5つの習慣」では、脳の仕組みや心理学の観点から、「物事の流れをよりよくする為の工夫や考え方」が紹介されていました。

私(ベック)のライフハックの原点も、この佐々木さんが発信されていた「物事の流れをよりよくする為の工夫」であり、それは「仕事の効率化」というよりは「より自然な動作の追求」であり、「よりストレスの少ない働き方の探求」であったように思います。

今回は、どうしても「How」にばかり目が行ってしまいがちなライフハックの「Why」について取りあげることで、ただの仕事の効率化を越えた、人生にとって意味のあるライフハックを見極める力、作り出す力を身に付けて頂ければと考えています。

ベック担当のワークでは「GTDをやってみよう」ということで、GTD-Rという手法を用いて、5STEPを分けることによる効率的なタスク処理であったり、収集によるストレスフリー効果を実感して頂きます。

■全体構成

0.冒頭挨拶「ガイダンス」-北真也 (15分)
1.講演「タスク管理がもたらすメリット」 ー jMatsuzaki (30分)
1.講演「何故ライフハックが必要なのか?」-佐々木正悟 (60分)
2.ワーク「GTDをやってみよう」-北真也  (60分)
4.ライトニング・トーク(LT) (35分)
5.クロージング (10分)

(※上記は今後変更になる場合があります。)

■講演及びワーク開催者プロフィール

佐々木 正悟

1973年、北海道生まれ。心理学ジャーナリスト、ブログ「ライフハック心理学」主宰。獨協大学外国語学部英語学科を卒業後、ドコモサービスで働く。2001年アヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後、2004年ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国 

Blog「ライフハック心理学」

http://mindhack.sakura.ne.jp/

jMatsuzaki

システム系の専門学校を卒業後、「システム屋」として6年半の会社員生活を経て独立。フリーランスとして、ブログメディアへの寄稿やセミナー講師として登壇。その独特の文体と講演スタイルには定評がある。

ブログ「jmatsuzaki」の主宰。小学生の頃からの夢であった「音楽家」へ至るまでの全プロセスをブログを通じて 公開することで、「のっぴきならない現実」を乗り越えて、 「やるべきこと」と「好きなこと」を一致させるための知識と技を伝えている。

Blog「jMatsuzaki」

http://jmatsuzaki.com/

北 真也

1982年生まれ。大阪府出身。大手メーカーでシステムエンジニアとして日々奮闘する傍ら、自身が主宰するブログ「Hacks for Creative Life!」と「アシタノレシピ」、勉強会「東京ライフハック研究会」にて実践的な仕事術を研究・発信する。これまでに著書7冊を刊行。

Hacks for Creative Life!

http://hacks.beck1240.com/

■ライトニング・トーク(LT)発表者募集

今回も恒例のライトニング・トークを募集しています。
お題は「これまでの人生で一番効果のあったライフハック」で、是非是非LTへの挑戦お待ちしております! 

これまで同様、一人5分程度で発表を行って頂き、2分程度の質疑応答の時間を設ける形式となります。

LT発表者募集期限  7/22 23:59
LT資料の提出期限  7/25 23:59

→発表を希望される方はこくチーズでのお申し込みの段階でLT発表希望を選択して下さい。追ってこちらから調整の連絡をさせて頂きます。

■懇親会を行います!

毎度恒例、会場でのケータリング形式の懇親会を実施します。
1時間半程度の立食形式の懇親会となりますので、ぜひ気軽にご参加下さい。

時間:17:30〜19:00 参加費:1000円

■会場設営のお手伝いをお願いします!

東ラ研はハンドメイドな勉強会ですので、毎回会場設営をお手伝い頂ける方を募集しております。お手伝い頂ける方は、申込時に「会場設営やります!」と一言コメントを書き残して頂いた上で、12:50頃会場に集合をお願いします。

[文=北 真也(@beck1240)]

開催概要

日時 2014年07月26日(13:30〜17:30(13:00開場))
開催場所 ハロー会議室八丁堀
(東京都中央区入船1-1-26 永井ビル 2F)

参加費 2,000円(税込)
定員 60人(先着順)
申し込み終了 2014年07月26日 23時59分まで
懇親会 17:30〜19:30
懇親会場所 同じ会場
懇親会費 1,000円以内(税込)
懇親会定員 60人(先着順)
主催

お申込みはこちら

カテゴリー: 勉強会 | コメントは受け付けていません。

LT(ライトニング・トーク)練習会を開催します!

#【6/4 修正】 見やすく修正しました(by北)

初めまして、このたび東ラ研のスタッフの奥野です。
今回から東京ライフハック研究会スタッフに参画いたしました!

来る6月21日に東京ライフハック研究会主宰の「プレゼン練習会」を実施致します。
会場はvol.10で使用したラグジュアリースペース「ビジネスエアポート青山

NewImage

プレゼン練習会では、5分/10分の時間枠を選択して、LightningTalkに挑戦して頂きます。

今回は練習会ですので、普段の勉強会と異なり、メインとなる講演やワークショップは行わずに、5分もしくは10分のLTを参加者全員が実施する形となります。練習会のメリットは次の通り。

  • 十数名もの人の前でプレゼンを行う経験を積める
  • 聴講者全員からフィードバックを得ることができる
  • 十数名が持ち寄った「ライフハック」を一気に習得できる

練習の場としても、インプットの場としても非常に有効ですよ!

続きを読む

カテゴリー: 勉強会 | タグ: | コメントは受け付けていません。

3/30(日) 13:30〜 東京ライフハック研究会Vol.12「目標達成と習慣形成の技術」を開催致します。

皆さまお久しぶりです。北(@beck1240)です。

昨年の12月に東ラ研Vol.11から少し時間が空いてしまいましたが、東ラ研vol.12を3月30日に開催します!

3月30日 東京ライフハック研究会Vol.12 「目標達成と習慣形成の技術」(東京都)
目標を管理し、そこに至る戦略を練り、着実に実行を重ねそれを達成することにおいて、僕の知り合いの中で立花さんの右に出る人はいません。習慣形成も然りで、立花さんがこれまで数々の良習慣を築きあげ、素晴らしい …
東ラ研リバイバル!

今回のテーマは「目標達成と習慣形成の技術」です。
講師はVol.4以来の登壇、立花岳志(@ttachi)さんです!

NewImage

続きを読む

カテゴリー: 勉強会 | コメントは受け付けていません。

12/1(日) 13:30〜 東京ライフハック研究会Vol.11「これからの働き方をHackする!」を開催致します。

皆さんお久しぶりです。東ラ研スタッフ北です。
一年ぶりとなります、東京ライフハック研究会。vol.11のテーマは「これからの働き方をHackする!〜2020年、僕らのWork Story ~」。2020年をターゲットに皆さん一人一人の”これからの働き方”を探し出す会にしたいと考えています。

今回は東ラ研初の試みとして、日々現場で苦闘するビジネスパーソンで結成されたチームWSP(Work Story Project)の皆さんとのコラボレーションでお送り致します。いわゆる著名人ではありませんが、一線で活躍されている優秀な方々ばかりですので、講演&ワークも非常に熱く、濃いものとなりますので、乞うご期待です。

会の冒頭では、開催できなかったこの1年間の間に思い悩んだ東ラ研の在り方や、これからどういった活動を行っていくかについて、北からお話させて頂ければと思います。

先行きが見えないこの時代を如何に生き抜くか?

この問に対する答えを探されている方は、12月1日(日)13:30から、東京南青山の「ビジネスエアポート」に是非お越しください!

http://kokucheese.com/event/index/125213/

====以下こくちーずの引用となります====

皆さまお久しぶりです。北(@beck1240)です。
昨年の12月に東ラ研Vol.10を開催してから約1年という期間が空いてしまいました。これからまた継続して開催して参りますので、宜しくお願い致します。

さて、1年ぶりとなります東京ライフハック研究会Vol11。
テーマは「これからの働き方をHackする!〜2020年、僕らのWork Story ~」です。今回は私たちと同じく、日々現場で悪戦苦闘するビジネスパーソンが集まって結成されたチーム「Work Story Project(WSP)」とのコラボレーションでお送り致します。

■これからの働き方をHACKする!〜2020年、僕らのWORK STORY〜

今回のテーマは「これからの働き方」です。

2020年の東京オリンピック開催が決まり、アベノミクスによる株高や景気回復といった明るい話題が多く聞かれるようになりました。しかしながら、私たちビジネスパーソンの未来は本当に明るいと言えるでしょうか?

例えばアベノミクスで謳っている、法人減税は外資系企業の参入をこれまで以上に促し、起業や新規事業の促進政策や経済特区政策などは新たなライバルとの競争をより激化させ、社会の有り様さえも変化させていくと予想されます。すなわち日本のビジネス環境は世界の強豪企業や、勢いのある新規企業を交えた、激動のサバイバル時代へと突入していくのです。

こういった”変化”は私たちにとって脅威であると同時にチャンスとも言えます。変化に目をつぶって既存の働き方を続けていくことは非常にリスキーである反面、変化の波を捉えることができればビジネスチャンスや活躍の場を得ることも可能です。

”これからの時代、私たちはどの様に働くべきか?”

今回はこの命題を皆さんと一緒に考えたいと思います。WSPチームからは「これからの働き方」を導き出すための思考ツールの提供と、オリンピックイヤーである2020年を見据えた具体的な「働き方」の提案を行ってもらいますので、是非これらを考える”足場”としてご活用頂ければと思います。

■全体構成

0.冒頭挨拶「ガイダンス」-北真也 (15分)
1.講演「逆算と仮説から導く未来のHappy Work Story」-WSP (30分)
2.個人ワーク「My Work Storyをデザインする」  (10分)
3.講演「サバイバル時代を生き抜く『これからの働き方』」 -WSP (30分)
4.参加者ブレスト「2020年の働き方」 (30分)
5.チーム毎に発表及びディスカッション (20分)
6.ライトニング・トーク(LT) (45分)
7.本日のまとめ (10分)

(※上記は今後変更になる場合があります。)

■講演及びワーク開催者プロフィール

・Work Story Project(WSP)とは

製造業やIT、サービス業など異なる業界・職域のビジネスパーソンによって結成された社会人チーム。メンバーは日経BP社Webサイト「Bizまとめ編集室」上で“明日の働き方・生き方にヒントを与える記事”を執筆中。働くビジネスパーソンが抱える現実の課題を掘り下げ、自分や家族、仲間だけでなく、仕事上のライバルをも応援しようという意気込みで幅広い読者にメッセージを発信しています。

(参考)「Bizまとめ編集室」

http://bizpremium.nikkeibp.co.jp/biz-sellects

■ライトニング・トーク(LT)発表者募集

今回も恒例のライトニング・トークを募集しています。
テーマ「これからの働き方」を中心にLT、お待ちしております!

これまで同様、一人5分程度で発表を行って頂き、2分程度の質疑応答の時間を設ける形式となります。 今回のテーマである「これからの働き方」に関連したLTの発表をお願い致します。

LT発表者募集期限  11/16 23:59
LT資料の提出期限  11/29 23:59

→発表を希望される方はこくチーズでのお申し込みの段階でLT発表希望を選択して下さい。 追ってこちらから調整の連絡をさせて頂きます。

■懇親会を行います!

今回は会場での懇親会が行えませんので、近場の居酒屋等を予約して懇親会を実施致します。詳細は申し込み頂いた方に追ってご連絡差し上げますので、まずは「参加/不参加」の表明をお願い致します。

時間:17:30〜19:30 参加費:3000円〜4000円程度を想定

#なお、勉強会&懇親会共に当日受付にて会費をお支払い下さい。

[文=北 真也(@beck1240)]

開催概要

日時 2013年12月01日(13:30〜17:00(13:00開場))
開催場所 ビジネスエアポート青山
(東京都港区南青山 3-1-3 スプライン青山東急ビル6階)
参加費 1,000円(税込)
定員 45人(先着順)
申し込み終了 2013年11月30日 21時30分まで
懇親会 17:30〜19:30
懇親会場所 未定
懇親会費 4,000円以内(税込)
懇親会定員 45人(先着順)
主催

お申込みはこちら

カテゴリー: 勉強会 | コメントは受け付けていません。

10/14 東京ライフハック研究会Vol.10「プレゼン大会」を開催します!

皆さんこんにちは、ベックです。
東京ライフハック研究会も活動2年目にして10回目の開催
という節目を迎えることになりました!

今回Vol10ではこれまでと少し趣向を変えて
メインとなる講演やワークをおかず、5分~15分のプレゼン
をメインとした「プレゼン大会」を実施致します。

■プレゼンテーションをもっと身近に!

”プレゼンをもっと身近な物にしたい。”
”プレゼンの場数を踏める場所を作りたい。”

東ラ研発足時からずっと思い描いていたことでした。

昨今のビジネスシーンでは、プレゼンテーションが益々重要性を増しています。
スライドを用いたプレゼンテーションならずとも、必要な情報を分かりやすく正しく伝えること、物事を前に進める為に協力を仰ぐこと、チームとして今から取り組む事柄の意義を高いレベルで共有することなど、広義のプレゼンテーションスキルが必要となる場面が多々あります。

しかし、こういったスキルは「個人の技量」としか見られず、現場での仕事をよりよくするためにプレゼンテーションスキルを向上させる取り組みがなされることはきわめて稀なことなのです。

プレゼンテーションスキルの向上には

  1. 良いプレゼンを見る
  2. 兎に角場数を踏む
  3. フィードバックを貰い、改善する
というサイクルを回す必要がありますが、これらを実践する場というのはまだまだ少ないというのが現実です。初の試みではありますが、東ラ研としては今後ともこの3つのサイクルを上手く回せるような「プレゼンの機会」を提供していければと考えています。

■プレゼン大会

今回実施する「プレゼン大会」では仕事や実生活でプレゼンター自身が実践している「ライフハック」についてプレゼンテーションを実施して頂きます。

5分/10分/15分のプレゼンテーションを最大15名程度のプレゼンターで実施予定であり、運営事務局から依頼する数名のゲストスピーカーを除き、プレゼンターは全員参加者の中から募る形とさせて頂きます。(希望者多数の場合は別途スタッフより調整のお願いをさせて頂きます)

プレゼンターとして参加するメリット

数十名の前に立ってプレゼンテーションを行い、かつその全員からフィードバックがもらえる機会というのは普段あまりないと思いますので、プレゼンスキルを伸ばしていきたいとお考えの方は、是非プレゼンターに挑戦してみてください!

オブザーバとして参加するメリット

最大15名程度のプレゼンターが実施予定ですので、ご参加頂いた皆様は15個程度のライフハックをお持ち帰り頂ける形となります。短い時間で集中して伝えようとする”密度の濃いプレゼン”を沢山聴けるまたとない機会ですので、その点もご期待頂ければと思います。

ご参加頂いた皆様の立ち位置はあくまで「オブザーバ」であり、プレゼンターへのフィードバックと質疑をリアルタイム且つ気の抜けない形で行わせて頂く予定です。聴く一方とはならない工夫を最大限こらしますので、その点はご安心頂ければと思います。

■参加表明者

参加が確定したプレゼンターを紹介致します。
(現在5名確定・順次更新・BLOGがあるかたは氏名の後に表記)

その他プレゼンターも現在調整中ですが、既に8名ほどお申し込みをいただいております。

■設営を手伝って下さる方募集!

前回も多くの方に設営を手伝って頂き、とてもスムーズに会のスタートを行う事ができました。今回も設営のお手伝いを頂ける方を募集致しますので、お手伝い頂ける場合はこくちーずでのお申し込み時にその旨ご記載願い下さい

→設営時間は12時50分〜13時10分となります。

■同一会場で懇親会を行います!

恒例となりました同一会場での立食形式の懇親会を行います。
簡単な食事と飲み物を囲んで、カジュアルに交流を深めましょう!

時間と参加費は以下の通りです。

時間:16:30〜18:00
参加費:1000円

これまで時間の関係等で懇親会への参加を断念された方も、
もっと会場の参加者同士で交流したいと思っていた方も、
是非是非お気軽にご参加頂ければと思います。

#参加される場合は勉強会の申込時に「懇親会に参加」を選択して下さい。
#なお、勉強会&懇親会共に当日受付にて会費をお支払い下さい。

[文=北 真也(@beck1240)]

開催概要

日時 2012年10月14日(13:30〜16:30(18:00迄同会場で懇親会))
開催場所 ハロー会議室青山
(東京都港区南青山2-12-15 サイトービル4F)
参加費 2,000円(税込)
定員 80人(先着順)
申し込み終了 2012年10月13日 23時59分まで
懇親会 16:30〜18:00
懇親会場所 同会場
懇親会費 1,000円(税込)
懇親会定員 80人(先着順)
主催

お申込みはこちら

カテゴリー: 勉強会 | 11件のコメント

8/19 東京ライフハック研究会VOL.9を開催致しました!

半年ぶりの開催となりました、東京ライフハック研究会Vol.9。テーマは「プレゼンテーション」でした。

今回は興奮に包まれるという感じの会ではありませんでしたが、即使えるプレゼン資料作成のノウハウが詰まった講演であったり、参加者の多くが全力を出し切った実に体育会系なワークであったりと東ラ研らしい会であったと思います。

続きを読む

カテゴリー: 勉強会 | 1件のコメント

8/19 東京ライフハック研究会第9回「プレゼンテーション」を開催します

皆様お久しぶりです、Beckです。

半年ぶりに帰って参りました東京ライフハック研究会。
今回Vol9はテーマ「プレゼンテーション」で開催致します。

申し込みはこくちーずまで!
http://kokucheese.com/event/index/46971/

===========

■プレゼンテーション

今回のテーマは「プレゼンテーション」です。

昨今、他者へスムーズに情報伝達を行うためのプレゼンテーションスキルは、ビジネスシーンのみならず様々な場面で求められています。

ずばり仕事でプレゼンテーションスキルを必要としている方も、普段の仕事や生活の中でもっとスムーズに周りの人に情報を伝えたいと考えている方も是非ご参加下さい!

※9月or10月にLT&TED形式でひたすら参加者がプレゼンを行う
「第1回東ラ研プレゼン大会」を開催予定です。
詳細は別途告知いたします。

■内容予告

0.冒頭挨拶「今後の活動について」ー北真也 15分

色々思うところがあり半年ほどお休みしておりましたが、「より実践的な会」を目指して再始動いたしました。今回冒頭では知識やスキルの実践という東京ライフハック研究会の原点に立ち返りより実践的な会を目指す方向性についてご説明いたします。

1.講演「プレゼンテーション」ー 藤本高司 氏 60分

▼講師プロフィール

藤本高司氏

1984年生まれ魚座のA型
香川県で生まれ、兵庫県で育ち、現在は大阪に住む。
PCインストラクターをやりつつITコーチとして活躍中。
より伝わりやすい話し方、書き方を学びながら多くの人に
コンピューターの楽しさを伝えている。
ブログ「mot-tyle」主宰

mot-tyle

http://mottai.motta.jp/

▼講演内容

(現在講演内容調整中)
スライド作成&プレゼンテーションスキルのポイントを解説頂きます。

2.ワーク ー 北 45分

▼ワーク講師プロフィール

横浜在住大阪人。某メーカ系企業にてSEとして活動中。
ガジェット、文具、手帳、Lifehackが大好物な20代後半男性。
Hacks for Creative Life!の中の人。シゴタノ!の赤い人
「クラウド「超」活用術」など計4冊の著者な人

Hacks for Creative Life!
http://hacks.beck1240.com

▼実施内容

メモ帳を使ったネタ出し、画用紙を使った紙芝居形式のスライド作成、
プレゼンテーションの構築、発表とプレゼン作成&発表の基本を一通り
実践できるワークをおとどけする予定。

3.ライトニング・トーク 40分

時間があまりありませんが、今回もライトニング・トーク募集しています。
「プレゼンテーション」をテーマにしたLT、お待ちしております!

■設営を手伝って下さる方募集!

前回も多くの方に設営を手伝って頂き、とてもスムーズに会のスタートを行う事ができました。今回も設営のお手伝いを頂ける方を募集致しますので、お手伝い頂ける場合はこくちーずでのお申し込み時にその旨ご記載願い下さい

→設営時間は12時50分〜13時10分となります。

■LT発表者募集

LTの発表者を6名募集しております。前回同様、一人5分程度で発表を行って頂き、2分程度の質疑応答の時間を設ける形式となります。今回のテーマである「プレゼンテーション」に関連したLTの発表をお願い致します。

LT発表者募集期限  8/17 23:59
LT資料の提出期限  8/18 23:59

→発表を希望される方はこくチーズでのお申し込みの段階でLT発表希望を選択して下さい。
追ってこちらから調整の連絡をさせて頂きます。

■同一会場で懇親会を行います!

前回好評でした同一会場での立食形式での懇親会を今回も行います。
簡単な食事と飲み物を囲んで、カジュアルに交流を深めましょう!

時間と参加費は以下の通りです。

時間:16:30〜18:00
参加費:1000円

これまで時間の関係等で懇親会への参加を断念された方も、
もっと会場の参加者同士で交流したいと思っていた方も、
是非是非お気軽にご参加頂ければと思います。

#参加される場合は勉強会の申込時に「懇親会に参加」を選択して下さい。

#なお、勉強会&懇親会共に当日受付にて会費をお支払い下さい。

[文=北 真也(@beck1240)]


開催概要

日時 2012年08月19日(13:30〜16:30(18:00迄同会場で懇親会))
開催場所 大橋会館205会議室
(東京都目黒区東山3-7-11)

参加費 2,000円(税込)
定員 40人(先着順)
申し込み終了 2012年08月18日 23時59分まで
懇親会 16:30〜18:00
懇親会場所 同会場
懇親会費 1,000円(税込)
懇親会定員 80人(先着順)
主催

お申込みはこちら

カテゴリー: 勉強会 | 2件のコメント